こんにちは、アラサーダイエッターマイマイです。

先日、痩せやすい時期はいつ?という記事の中で、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が多いと、結果的に肥満を招く、という結論に至りました。

今回は、本気でダイエットに向き合うので、このテストステロン問題は無視できません。以前、婦人科で血液検査してもらった時に、このテストステロンが一般の女性よりも多いという結果が出たことのある私は尚のことです。

なので、このテストステロンの分泌を抑える方法について、調べてみました。

テストステロンはどんな時に多く分泌されるの?

考えられる一番の原因は、ストレス。どんな病気の原因にもなっていますよね。今回の場合もです。ストレスを感じると、そのストレスをきっかけに、女性ホルモンのバランスが崩れて、テストステロンの分泌が増えてしまうそうです。

じゃぁ、どうすればいい?

ストレスフリーな生活が一番!・・・ですけど、現代社会じゃ難しいですよね。

他の方法として、女性ホルモンのバランスを正常化することで、テストステロンの影響を受けにくくなると言われています。ですので、テストステロンの分泌を抑える、ではなく、女性ホルモンの正常化に目を向けてみましょう。

女性ホルモンのバランスを正常化するには?

よく言われているように、バランスのとれた食事をするとか、適度な運動をするとかが、挙げられますが、考えてもみてください。そんなの出来てたら、とっくに健康体になってるよ!ってツッコミたくなりませんか?(笑)これらは、どんな病気にも共通する対策方法で、女性ホルモンのバランス正常化に限ったことではないので、今回はもっとホルモンバランス正常化に特化した方法をみていきたいと思います。

食品

まずは、やっぱり何と言っても大豆製品は外せないでしょう。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが体内に吸収されると女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、女性にはいいらしいです。なので、意識的に大豆製品を摂取することは、ホルモンバランス正常化には効果的と言えますね。ちなみに、私は毎朝豆乳にきな粉を混ぜて飲んでます。おいしいですよ。

サプリメント

亜鉛、ビタミンB6、ビタミンE

これらは全て、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きをしてくれます。ビタミンB6は亜鉛の吸収に不可欠なので、亜鉛を摂る時は一緒に摂取するようにしましょう。

まとめ

詳しく調べてみると、ホルモンバランスを整えてくれる食品やサプリメントって、そんなに高価でないものが多いので、助かりますね。

今回のダイエットでは、これらの栄養素も摂りながらチャレンジしていきます。